大阪府豊中市 内科・消化器内科・内視鏡内科【医療法人 豊原医院】 内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)検査

医療法人 豊原医院 内科・消化器内科・内視鏡内科院長 豊原 大雄 副院長 豊原 誠一郎 TEL.06-6336-1166

ホーム院長あいさつ診療のご案内交通アクセス

診療のご案内

診療時間と診療科目

診療時間

休診日:日曜・祝日

内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)検査は予約制です。

診療科目内科・消化器内科・内視鏡内科

主な診療内容

高血圧、糖尿病など生活習慣病、一般内科全般、消化器内科として逆流性食道炎、胃ポリープ、胃十二指腸潰瘍、胃炎、胆石、胆のう炎など。

検査として胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査、腹部超音波検査、X線撮影などがあり、一般検診やインフルエンザ、肺炎球菌ワクチンなどの予防接種なども受け付けております。

Page Top

内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)について

1 経鼻内視鏡(鼻から通す胃カメラ)の場合

経鼻内視鏡(鼻から挿入する胃カメラ)とは

一般に胃カメラといえば、つらい、しんどい検査といったイメージが強い と思われますが、近年、経鼻内視鏡(鼻から挿入する胃カメラ)の出現により、患者様からは「口から挿入のカメラよりかなり楽でした」との声が多く聞かれるようになりました。
その大きな理由として、従来の経口内視鏡(口から挿入するカメラ)では舌の奥にある舌根部にカメラが触れるため、『オエ−ッ』という“えづき”が出てしまします。しかし、経鼻内視鏡(鼻から通す胃カメラ)の場合、その反射を起こす部分を刺激せずに挿入する事により、挿入時に殆どえづきが出ないのです。

また経口内視鏡検査と違い、マウスピースで口がふさがれていないので検査中でも会話することも可能です。 その反面、デメリットもあります。鼻の通りの狭い方や鼻炎などのある方はカメラによって痛みや出血、挿入困難なこともありますが、この場合はのどの麻酔を追加し、口からの挿入に変更させていただきます。 胃痛、胸焼け、むかつき、便が黒っぽいなどの症状がある方、今までしたことがないので一度検査してみようかと迷っている方は、お気軽にご相談ください。

Page Top
検査の予約

検査は予約制となっております。
まずは一度当院へお越しいただき、症状の有無など問診、診察させていただいた上で、検査の予約をさせていただきます。
※お電話での予約は行なっておりません。

経鼻内視鏡検査の流れ
1 お薬と麻酔を行い楽に検査を受けていただきます。

経鼻内視鏡の場合、検査の前に胃の泡を消すお薬を飲んで頂き、両方の鼻に鼻の通りをよくするお薬、鼻の麻酔薬を入れた後、鼻からチューブに麻酔薬をつけ、鼻から入れて通りの確認などをすれば検査開始となります。

2
楽に検査を受けていただけます。

検査時間は10〜15分程度です。検査が終わればその後、リカバリールームでゆっくり休んでから、同日中に帰宅していただきます。

Page Top

2 大腸内視鏡の場合

大腸内視鏡検査とは

大腸内視鏡検査とは、肛門から内視鏡(カメラ)を挿入し、一番奥にある盲腸まで入れた後、カメラを抜きながら腸の中を観察し、癌やポリ−プ、痔などの病気を発見し、治療に役立てます。
また(バリウムによる)レントゲン注腸検査にくらべ、被爆もなく、誤診や見落としが少ないことが利点です。病変があれば採取(生検)し細胞検査も行います。

検査の予約

検査は予約制となっております。
まずは一度当院へお越しいただき、症状の有無など問診、診察させていただいた上で、検査の予約をさせていただきます。
※お電話での予約は行なっておりません。

大腸内視鏡検査の流れ
1 まず検査の前に腸を空っぽにします。

腸の中をきれいにして観察するために、下剤の服用が必要になります。検査前日の夜に下剤を内服し、検査当日は絶食となり、朝から1.8L程度の下剤を2時間程度かけて服用し、腸の中の便がきれいになくなるまで排便していただきます。
便が無色になれば検査ができるようになります。

2
鎮静剤を使用し楽に検査を受けていただけます。

一般に大腸検査は“しんどい”、“痛い”、“苦しい”などのイメージを持たれていますが、当院では注射で鎮静剤(眠たくなる薬)を使用しますので、個人差はありますが、ほとんど寝ている間に検査が終わってしまいます。検査時間は10〜15分程度です。検査が終わればその後、リカバリールームでゆっくり休んでから、同日中に帰宅していただきます。

Page Top

主な検査設備

当院では患者さまにより適切な検査と治療を受けていただくために、最新の高度医療機器を導入しています。

内視鏡

 

内視鏡洗浄器(衛生管理も万全です。)

   

画像診断装置(左)と電子カルテ(右)

 

聴力検査装置

   

CR(コンピュータレントゲン)装置

フィルムが不要なレントゲン装置です。

 

乾式ホットパック

振動と温熱で深部まで十分に暖め、血行を改善し新陳代謝を促進させます。

   

マイクロ派治療器

体の深部まで加熱し、血行不良からくる痛みやシビレに使用します。

 

干渉電流型低周波治療器

中周波の電流を患部に流し、血行を改善し、痛みを緩和します。

Page Top

院内風景

当院は車椅子でご来院の方でもご不自由なく、診察室まで直接お入り頂けますようバリアフリー設計になっております。安心してお越しください。

受付

 

待合室

   

診察室

 

レントゲン室

   

処置室

 

階段踊り場スペースの吹き抜け

   

リハビリテーション室

 

内視鏡室

   

リカバリー室(回復室)

 

1階〜2階移動用エレベーター

   

広々とした洗面・トイレ

 

手すり付きで幅の広い廊下

医療法人 豊原医院 内科・消化器内科・内視鏡内科 TEL.06-6336-1166
内視鏡検査について
診療時間
●休診日:日曜・祝日 ●内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)検査は予約制です。

交通アクセスページ

阪急宝塚線 庄内駅より徒歩約4分

Page Top
Copyright (C) Toyohara Clinic. All Rights Reserved.